ブログ/川中子住建−季節をかける家−栃木県下野市

0

    初めまして、『朴』です。

     

    川中子住建に入社して早3ヶ月。

     

    短かったような、長かったような…。

     

    社長はじめ社内の先輩方々、大工さんはじめ関連業者の職人さん達に支えられ、どうにかやってます…。

     

    1日も早く会社に貢献出来る様に頑張ります!

     

    そんな私も川中子住建社員の傍ら、地域少年サッカーチームのコーチをやっています。

     

    自分には6年生の長男がいます。

     

    こいつです。朴 大温(ボク・テオン)※10番

     

    所属チーム名は『国分寺SC』。そう、自分がコーチをやっているチームです。

     

    やりづらいです。

     

    息子がいると言う事で逆に甘く出来ません。

     

    それに良いプレーをしても褒めれません…。

     

    そんな息子も、つい先日最後の公式戦に望みました。

     

     

     

     

    結果は1回戦、2回戦を勝ち上がり11月3日(土)に行われる3回戦へと駒を進めました!

     

    最後の大会だけに負けても勝っても、今回ばかりはいっぱい褒めてあげようと思います。

     

    がんばれ! 大温(テオン)!

     

     

    俺はお前の大ファンだ!

     

    妻も応援してます。

     

     

     

     

     


    0

       最近どんどん日が短くなってきてあっという間に暗くなってきてしまいます。気温も朝、夕は低く上着が必要になりました。

       

       今回は夕方から開催されているイベントに行って来た事について書いてみました。

       そのイベントはこちら

       フェスタin大谷です。

       

       大谷資料館の所で行われていて、駐車場から資料館までの道中に

       

       

       大谷石で作ったオブジェに電気やろうそくで明かりを灯していてとても綺麗でした。

       

       イベントスペースも自分たちは19時ぐらいに行ったのですが、とても賑わっていました。

       風景の大谷石の岩肌自体もライトアップされていて幻想的でした。

       

       今月の11月25日に自社で毎年行っているまごころ感謝祭があります。

       毎回多くのお客様にご来場いただいています。今回も多くのお客様に来ていただき、喜んでいただけるよう、そして多くの方に地域密着の川中子住建を知っていただけるように自社のイベントも成功させたいです。


      0

        秋らしさを満喫できるこの時期に・・しゃみが!ガーン

         

        もしかして風邪ではなく、秋の草花による花粉症かも!

         

        最近はスギ花粉症患者の増加によって、別の花粉にも反応して、

         

        秋に症状が出る人が増えているといいます。

         

         

         

        ●春先と同様の症状

        秋の花粉症の原因になるのは、ブタクサ、ヨモギなどの草が主体です。

         

        春のスギやヒノキの花粉が数十キロ以上先までも届くのに対し、

         

        ブタクサなどの花粉が飛ぶのはせいぜい数百メートル〜1キロ程度。

         

        半面、身近な道端や河川敷に生えているため、近くで大量に吸い込む恐れがあります。

         

        ●スギ花粉も飛散

        秋の花粉症患者は、2000万人とも言われるスギ・ヒノキ花粉症の5〜10分の1程度とされます。

         

        スギに反応する人が即ブタクサなどに反応するわけではありませんが、

         

        スギ花粉症のある人は、ない人に比べ反応しやすいといいます。

         

        スギ花粉症で、秋に症状が出る場合もあります。スギは秋にかけて花芽を作り、

         

        11月ごろに休眠状態に入る前に若干の花粉を飛ばすためです。

         

        飛散する量、期間は、春に比べてわずかなため、症状が出るのは重症者だけとみられます。

         

        ■花粉症チェックポイント

        ・透明でさらっとした鼻水が出る
         

        ・1週間以上くしゃみや鼻水が続いている
         

        ・目のかゆみがある
         

        ・くしゃみが止まらないことがある
         

        ・熱があっても微熱程度で高熱ではない
         

        ・晴れた日に、より強く症状が出る
         

        三つ以上当てはまる場合は花粉症の可能性も・・汗


        0

          秋の代名詞ともいれる『 柿 』

          日本の秋の味覚として親しまれよく知られています。

           

          昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」という言葉があります。

          秋になると柿やミカン・柚などの食べ物が豊富になるため

          病人が少なくなり、医者の仕事が減ってしまい青ざめるそうです。

           

          特に柿は、その栄養価が高い果物として知られていますが、

          果たして、本当に医者が青くなるほどの栄養と効能が隠されているのでしょうか?

           

           

          柿は天然のマルチビタミン

           

          柿の主の栄養素            柿の主な効能

          ●ビタミンC             ●風邪予防・疲労回復

          ●ビタミンB1・B2           ●アンチエイジング効果

          ●ビタミンK             ●ガン予防

          ●β-カロテン(ビタミンA)     ●疲れ目・ドライアイ

          ●β-クリプトキサンチン      ●二日酔い改善

          ●カリウム               ●高血圧・動脈硬化予防

          ●タンニン etc..                 ●むくみ予防 etc..

           

          柿のビタミンCは柑橘類の約2倍

           

          柿に含まれているビタミンC含有量は、ミカンなどの柑橘類の約2倍とも言われていて、

          大きいものなら1個で1日のビタミンC推進摂取量をクリアできるほどです。

          この豊富なビタミンCと、ピーマンとほぼ同量含まれているβ-カロテンとの相乗効果によって

          肌荒れを防ぎ、免疫力を高めて丈夫な体を作ってくれます。

           

          二日酔いには柿が効く

           

          二日酔いの原因は、アルコール飲料に含まれている毒素アセトアルデヒドが体に蓄積されること

          により引き起こします。

          柿の渋み成分であるタンニンやカタラーゼという成分には、この毒素を分解する働きがあります。

          さらに、カリウムには利尿作用があるため、分解された毒素を排出する効果があります。

           

          高血圧や動脈硬化の予防にも

           

          柿には、カリウムが多く含まれています。

          カリウムは、私たちが過剰摂取しがちな塩分(ナトリウム)を体の外へ排出する働きをしてくれます。

          過剰に摂取したナトリウムを排出することは、高血圧の予防につながります。

          また、柿にはビタミンC・β-カロテン・β-クリプトキサンチン・タンニンなどを含んでいますが、

          そのすべてが抗酸化作用をもっています。

          抗酸化作用の働きにより、血液がサラサラになり、血管に脂肪が付着し、蓄積するのを防いで

          くれるので動脈硬化の予防にもつながります。

           

           

          食べ過ぎ注意!!柿の副作用とは..

           

          ●タンニンの摂り過ぎが貧血を招いてしまう。

           

          貧血気味の方は柿の食べ過ぎに注意しましょう。

          柿に含まれているタンニンには、鉄分吸収を阻害する可能性があります。

           

          ●体を冷やして下痢になってしまう。

           

          柿は体を冷やす食べ物としても広く知られています。

          お腹を冷やすことから、下痢にもなりやすいとされています。

          特に胃腸の弱い方や妊婦さんは、冷えや下痢には注意が必要です。

          体の冷えが気になる方で、柿の栄養をしっかり取りたい方は、干し柿

          にしてから食べるようにするといいかもしれません。

           

          柿は1日何個までならOK?

           

          柿を何個食べたら食べすぎか?

          これといった決まりはありませんが、果物は一般的に1日200g摂取

          するとよいと言われています。

          柿の200gあたりの数量を考えてみたら、おのずと適量、そして食べ過ぎの

          ボーダーラインが見えてきます。

          柿は直径約8cmの種なしのもので、皮をむくと約180g前後だそうです。

          ですので、普通サイズの柿であれば1日1個が適量かもしれません。

           

           

          栄養満点の柿を食べて病気知らずの冬を過ごそう

           

          冬は疲れや食事の乱れが風邪などの病気に結びつきがち。

          そんな時に柿を食べる習慣をつけておけば、柿の栄養のおかげで病気知らず

          に過ごせること間違いありません。

          柿パワーで毎日元気に過ごしちゃいましょう。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

                     

           

           

           


          0

             

             



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 今年最後の大会
              ようせい
            • T様邸お引渡し
              T
            • T様邸進捗状況&栃木SC初観戦!
              T

            search this site.

            others


            Copyright© 2015 川中子住建 All Rights Reserved.