ブログ/川中子住建−季節をかける家−栃木県下野市

0

    皆様、お久しぶりです。

     

    朴です。

     

    今回はあるアスリートにエールを贈ります。

     

    自分はサッカー馬鹿なので、サッカーを通じてエールを送ります。

     

     

     

    時は遡る事、1999年5月26日。 場所はスペイン・バルセロナ。カンプノウスタジアム。

     

    1998-1999シーズンUEFAチャンピオンズリーグ決勝。

     

    ヨーロッパクラブチーム 1998-1999シーズのン1を決める、全世界が注目する歴史ある大会。

     

    激突するのは有名なマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)VSバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)。

    (※以下 マンチェスター・ユナイテッドはマンU、バイエルン・ミュンヘンはバイエルン。)

     

    下馬評ではドイツ常勝軍団・チャンピオンズリーグの常連バイエルン圧倒的優勢。

     

    一方、マンUはベッカムを擁するがチームキャプテン(ロイ・キーン)及びチーム中心選手スコールズが累積イエローカードで出場停止。

     

    でも、マンUは国内リーグ・国王杯を獲得し欧州史上4チーム目となる三冠(トレブル)を目指していた。

     

    ピエルルイジ・コッリーナ主審のホイッスルで試合開始。

     

    両チーム共に引かない接戦。

     

    ついに均衡が破れ、バイエルン先制。

     

    歓喜に満ち溢れるバイエルンのサポーターと選手たち。

     

    うなだれるマンU…。

     

    刻々一刻と時は過ぎる。

     

    もうダメか…。

     

    諦めかけたロスタイム。

     

    CKから2ゴールを奪い、まさかの逆転に成功!

     

    これが有名な『カンプノウの軌跡』。(※バイエルン側からは『カンプノウの悲劇』)

     

     

     

     

     

    時は過ぎ、2005年5月25日。 場所はトルコ・イスタンブール。 オリンピヤット・スタジアム。

     

    2004-2005シーズンUEFチャンピオンズリーグ決勝。

     

    AC・ミラン(イタリア)VSリヴァプール(イングランド)。

     

    タレント軍団 AC・ミランにはネスタ、セードルフ、シェフチェンコ、クレスポ…。

     

    一方リヴァプールは主将ジェラードを筆頭に雑草集団引き連れタイトルを狙う。

     

    前半が過ぎ後半15分まで3-0とミラン…。

     

    3点差とはサッカー界において、逆転不可能とされる点差。

     

    しかし、アツい男ジェラードは諦めない。

     

    後半16分に左サイドのリーセからのクロスを頭で合わせて3-1。

     

    ここから反撃の狼煙を上げる。

     

    スミチェルのミドルシュート、シャビ・アロンソのPK…。(※両者共にリヴァプール)

     

    あれよあれよと3-3の同点に成功!

     

    同点にするだけでも容易ではないのに、なんと結末はPK戦でリヴァプールの逆転優勝。

     

    『イスタンブールの軌跡』。(※ミラン側からは『イスタンブールの悲劇』)

     

     

     

    諦めなければ、必ず思いは届く。

     

    諦めたら終わり。

     

     

     

    先日、水泳女子 池江璃花子選手(白血病)の報道を知りました。

     

    自分には何もしてあげられません。

     

    自分に出来る事は遠くからエールを贈る事しか出来ません。

     

    出来る事としたら、献血やドナー登録といった活動に積極的に参加する事です。

     

     

    がんばれ!

     

    池江璃花子選手!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    0

      皆様こんにちわ。

       

      早い事で入社して4ヶ月が経ちました。

       

      社長はじめ社員の諸先輩方々、協力業者の方々はじめ大工さん・職人さん達に支えられどうにかやっております。

       

       

      そんな僕(朴)が今回申し上げたいのは『食』に関する事です。

       

      かと言って、自分自身グルメな訳ではありません。

       

      少し変わった観点から物申したいのです。

       

      それは『薬味』・『調味料』・です。

       

      自分はカレーを食べる時に、福神漬け・らっきょうがないと食べれません。いや、食べません。

       

      ざるうどん・ざるそばを食べる時もネギやミョウガ、大葉やワサビがないと食べれません。いや、食べません。

       

      しかも、うどん・そばに関して言うならば七味、もしくは一味がないと食べれません。

       

      ラーメンならコショウ、パスタ系ならタバスコ…。

       

      すき焼きを食べる時は生卵…。

       

      パン粉系(コロッケ、海老フライ、とんかつ…。)の揚げ物ならソース。(※中濃ソース。ブルドッグなら最高。)

       

      天ぷら系の揚げ物なら、天つゆ。(※おろし大根を添えて。)

       

      こだわりがあるのです。

       

      妻からは『料理本来の味が台無しじゃない!』、『ネギネギばかり言って!』、『ワサビ使い過ぎ!』と常日頃から罵声・罵倒を浴びておりますが、『食』に関しては一歩も譲れないのです。

       

      一つの料理を美味しく食べる、仕事も一緒です。

       

      一つの仕事に対して一手間けてお客様に喜んで頂く。僕(朴)のポリシーです。(笑)

       

       

      〜季節をける家〜 川中子住建

       

       

      御後が宜しい様で…。(笑)

       

      皆様、メリーXmas。

       

      そして、良いお年を…。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      0

        初めまして、『朴』です。

         

        川中子住建に入社して早3ヶ月。

         

        短かったような、長かったような…。

         

        社長はじめ社内の先輩方々、大工さんはじめ関連業者の職人さん達に支えられ、どうにかやってます…。

         

        1日も早く会社に貢献出来る様に頑張ります!

         

        そんな私も川中子住建社員の傍ら、地域少年サッカーチームのコーチをやっています。

         

        自分には6年生の長男がいます。

         

        こいつです。朴 大温(ボク・テオン)※10番

         

        所属チーム名は『国分寺SC』。そう、自分がコーチをやっているチームです。

         

        やりづらいです。

         

        息子がいると言う事で逆に甘く出来ません。

         

        それに良いプレーをしても褒めれません…。

         

        そんな息子も、つい先日最後の公式戦に望みました。

         

         

         

         

        結果は1回戦、2回戦を勝ち上がり11月3日(土)に行われる3回戦へと駒を進めました!

         

        最後の大会だけに負けても勝っても、今回ばかりはいっぱい褒めてあげようと思います。

         

        がんばれ! 大温(テオン)!

         

         

        俺はお前の大ファンだ!

         

        妻も応援してます。

         

         

         

         

         


        0

          はじめまして、朴(ボク)と申します。

          気合・根性・行動力は誰にも負けない自信があります。
          お客様に喜びを与えられるようにがんばります!
          これから、よろしくお願いいたします。

          1

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << May 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 今年最後の大会
            ようせい
          • T様邸お引渡し
            T
          • T様邸進捗状況&栃木SC初観戦!
            T

          search this site.

          others


          Copyright© 2015 川中子住建 All Rights Reserved.