ブログ/川中子住建−季節をかける家−栃木県下野市

0

    秋らしさを満喫できるこの時期に・・しゃみが!ガーン

     

    もしかして風邪ではなく、秋の草花による花粉症かも!

     

    最近はスギ花粉症患者の増加によって、別の花粉にも反応して、

     

    秋に症状が出る人が増えているといいます。

     

     

     

    ●春先と同様の症状

    秋の花粉症の原因になるのは、ブタクサ、ヨモギなどの草が主体です。

     

    春のスギやヒノキの花粉が数十キロ以上先までも届くのに対し、

     

    ブタクサなどの花粉が飛ぶのはせいぜい数百メートル〜1キロ程度。

     

    半面、身近な道端や河川敷に生えているため、近くで大量に吸い込む恐れがあります。

     

    ●スギ花粉も飛散

    秋の花粉症患者は、2000万人とも言われるスギ・ヒノキ花粉症の5〜10分の1程度とされます。

     

    スギに反応する人が即ブタクサなどに反応するわけではありませんが、

     

    スギ花粉症のある人は、ない人に比べ反応しやすいといいます。

     

    スギ花粉症で、秋に症状が出る場合もあります。スギは秋にかけて花芽を作り、

     

    11月ごろに休眠状態に入る前に若干の花粉を飛ばすためです。

     

    飛散する量、期間は、春に比べてわずかなため、症状が出るのは重症者だけとみられます。

     

    ■花粉症チェックポイント

    ・透明でさらっとした鼻水が出る
     

    ・1週間以上くしゃみや鼻水が続いている
     

    ・目のかゆみがある
     

    ・くしゃみが止まらないことがある
     

    ・熱があっても微熱程度で高熱ではない
     

    ・晴れた日に、より強く症状が出る
     

    三つ以上当てはまる場合は花粉症の可能性も・・汗


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 今年最後の大会
      ようせい
    • T様邸お引渡し
      T
    • T様邸進捗状況&栃木SC初観戦!
      T

    search this site.

    others


    Copyright© 2015 川中子住建 All Rights Reserved.